世界一有名な白い家

  The Vacation in Washington D.C.

2010.5.21-5.24                  

a0080833_13213696.jpg

                久々のバケーションへ出発!



【5.21】ホワイトハウス
     硫黄島記念碑
     フォード劇場ツアー
     ナイトツアー

【5.22】アメリカ史博物館
     ジョージタウン

【5.23】航空宇宙博物館

【5.24】ワシントン記念塔
     国会議事堂ツアー
     議会図書館





【5.21】
朝早い飛行機で一路ワシントンへ。
ロナルドレーガンエアポートに着いたのは10時頃。
電車に乗り換え、ダウンタウンのホテルにチェックイン。
荷物を置いて早速観光です。

朝ごはんを食べていなかったので、ホテル近くのカフェでブランチして後、これまた近くにあったフォード劇場へ。3時30分からのツアーが空いてたので予約をしてから徒歩で近場を散策。

a0080833_1325455.jpg

                   FBI


a0080833_13274564.jpg

                 ホワイトハウス


この日は超真夏日。歩いてる私たちもベビーカーのアニカも汗だく。
美白を保っていたアニカも一瞬にして焼けちゃいました。
立派な太ももをお持ちのアニカ。肉を捲ると白いです 笑


酷暑の中、地下鉄に乗って硫黄島記念碑へ。

a0080833_13294864.jpg

        想像してた物より遥かに大きくてびっくりしました。


再びダウンタウンへ戻り、リンカーン大統領が暗殺されたフォード劇場へ。

a0080833_13323974.jpg



a0080833_1335367.jpg

               これが暗殺に使われた実物の銃。


a0080833_13422785.jpg

        今でも当時のまま保存されてる暗殺現場となった座席(バルコニー席)


a0080833_13371192.jpg

         リンカーンが運び込まれ、翌日息を引き取った劇場向かいの宿。


日本の天皇制とは違い、大統領制のアメリカ。中でもリンカーンの人気、リンカーンに対する興味、尊敬は現代でも衰えていないのです。


ツアー終了後、近くの観光案内所で知ったナイトツアーに参加するため、ユニオン駅へ移動。
申し込みを済ませて、近くのイタリアンビストロで夕食を摂り、7時20分からのツアーに参加しました。

a0080833_13462842.jpg

        窓が全開のバスで主要観光スポットを3時間ほどかけて回ります。


~車窓から~

a0080833_13495337.jpg

                   最高裁判所


a0080833_13521634.jpg

               キャピトルヒル(国会議事堂)


a0080833_1357672.jpg

                ジェファーソン記念碑

~バスから降りて~

a0080833_141247.jpg

         えぇー 昼間汗だくで辿り着いた場所なんですけど~


a0080833_1441143.jpg

                  リンカーン記念碑

ここもリンカーン人気を実感した場所。10時近かったのにイベントがあるの?!と思ってしまったくらいたくさんの人がいました。

他にも朝鮮戦争記念碑、ベトナム戦争記念碑などをあったけれど、チビ連れの我が家は下車観光しても移動に時間がかかり時間内に行けませんでした。

再びユニオン駅に戻り地下鉄でホテルへ。
一日目から濃い予定でした。いつものことね 笑

【5.22】

朝からスミソニアンのひとつ「アメリカ史博物館」へ。
博物館系は開館から閉館まで必要な我が家。それに付き合う子供達もすごいなぁと我が子ながら感心^m^

a0080833_1416127.jpg

                    乗り物とか


a0080833_4273127.jpg

                     お金とか


a0080833_4363724.jpg

                     産業とか


他にも戦争、大統領、アメリカ国旗などなどアメリカ史にまつわるものが細かく展示されています。
閉館時間ギリギリまで堪能して、地下鉄とサーキュレーター(バス)を使ってジョージタウンへ移動。駅に着いたら雨が降ってきて、雨脚は酷くなる一方。
ここでもポンチョを着たリイチは頑張って歩いてくれました。

ジョージタウンはワシントンのダウンタウンとは一味ちがう、お洒落で洗練された街。
ロクシタン、POTTERY BARNなど普段はモールの中で見るお店も路面店。
雨が降っていて足取り重くて良かった。なぜかって?破産しかねないわ 笑

私達が住んでる田舎州にはお目にかかれないDEAN&DELUCAでお買い物をした後、シーフードレストランへ。大都市の旅行は何が楽しみって食事!ワシントンはお隣のメリーランド州が蟹で有名という事もあり、クラブケーキが有名。

a0080833_14175475.jpg

                      絶品☆


デザートはアイスクリーム屋さんBEN&JERRY。
今までものすごい数のフレーバーを発売してきたこのメーカーはお蔵入りとなった味のお墓があるらしいです。

a0080833_14221794.jpg

          スーパーマーケットなどで市販されてるカップのふた



【5.23】
本日は朝から晩まで博物館DAY。
行き先は我が家のBOY'Sチームが黙り唸り憧れる航空宇宙博物館。
この日撮った写真300枚。ムスコより飛行機。ムスメより宇宙船。嫁より歴代スッチー衣装 笑
夫いわく、まだまだ足りないそうな。

a0080833_034563.jpg



世界最大数の博物館、美術館などを所有するスミソニアン協会。驚いた事に入場料はかかりません。
運営は寄付と国家予算とショップの売り上げで賄われてるそうです。

昨日も今日も博物館一色。うちの子供たちは大人の趣味にとことん付き合ってくれる気の長いお子様です 笑


【5.24】 旅の最終日

朝一でワシントンモニュメントへ。

a0080833_052017.jpg



事前予約もできますが、私が試みた時にはずでにいっぱい。当日券配布に並ぶしか手立てはありません。噂によると配布開始時間に行っては、お昼過ぎの時間しか取れないとのこと。
夫、6時に起きて、文庫本片手に一人お出かけ。
嫁、息子、娘 夢の中 ホテル待機。

夫の早朝出勤のおかげで早い時間が取れて、私たちも合流。

a0080833_1364669.jpg

               展望室よりホワイトハウス


a0080833_146586.jpg

               展望室よりリンカーン記念碑


D.C.は条例でワシントンモニュメントより高い建物を建ててはいけないことになっています。
だからこの街で一番高い眺め。ちょっと曇っていたけど、早起きの甲斐がありました。

チェックアウトの為にホテルに戻り、荷物は預けてからキャピトルヒル(国会議事堂)へ。
こちらは事前予約をしてあったので時間までに行けばツアーに参加できます。
そのツアー開始時間が12時40分。地下鉄に乗ったのが12時15分。ホームでふと予約券を見ると
「12時20分」・・・

大失態。

不穏な空気の中とりあえず向かい、夫が事務所に電話を入れてくれました。
ところが、なんと国会議事堂付近を政府要人が通過するためツアーはもちろん、人も車もシャットダウン。ツアー再開はいつになるかわからないとのこと。
確かに警察官がいっぱいいて物々しい雰囲気だったけど、何のための事前予約やねん!

大失態を犯した私にとっちゃ、「ありがたい政府要人のお出かけ」でした 笑

飛行機の時間があるし、ぎりぎりまで待ってみようと周辺で時間を潰していたときのこと。

警備中の警察官がリイチに「パトカー乗ってみる?」と声をかけてくれました。
おいおい、あなた警備中じゃないのですか?^^;

さらにこのボタン押してみて!と言われ押したボタンはサイレン 笑

a0080833_232818.jpg



a0080833_2354049.jpg



a0080833_2363549.jpg

       この直前に転んで膝を擦りむいていたリイチにバンドエイドもくれました。
               ちびっこがお巡りさんに憧れるのも納得ですね。
                うちはちびっ子よりママが感動しました^^


その後、ギリギリフライトに間に合うという時間にツアーが再開。無事に目的が果たせました。

a0080833_2394069.jpg

                  国会議事堂ドームの絵


a0080833_2422695.jpg

             あなたが作った国も今はアメリカ合衆国でしたね。


ツアー後は急ぎ足で隣の国会図書館を覗き、再びホテルに戻り荷物を受け取り空港へ。

アメリカに住んでるなら一度は行きたかった街、ワシントンD.C.。
街全体が観光名所で見所満載。我が家はとても4日では足りなかったけどとりあえず足跡を残せて満足でした^^
[PR]
by SHAKEHANDS_2006 | 2010-05-21 06:41 | trip