SHAKE HANDS!! shakehands.exblog.jp

カテゴリ:trip( 63 )

春旅 2014

伊勢志摩の旅。

1日目の今日は伊勢神宮へ行く予定でした。
が!!!
まさかの両陛下ご参拝で終日一般参拝中止~
タイミングがいいんだか、悪いんだか(丿 ̄ο ̄)丿

昨日のニュースで知った衝撃事実でした。今日は1日雨だったので諦めもつきました(^o^;)
予定を変えて、小学校の修学旅行以来の二見シーパラダイスへ。

a0080833_20505918.jpg


水槽に赤ちゃんのおもちゃがあって 赤ちゃんの魚が泳いでいたり、ヤドカリは不動産屋さんだったり、寿司のネタの写真と紹介文が貼ってあったり、ペンギンはガラス無しのハワイアンテイストの展示だったり、趣向が凝らしてありました。

a0080833_2057677.jpg

a0080833_20571565.jpg

a0080833_20573044.jpg


そのままお隣の夫婦岩へ移動。
幸い雨はあがったけれど、相変わらず曇天…

a0080833_21384914.jpg

うちの夫婦の片割れは仕事中(笑)

水族館の後はおかげ横丁、お払い横丁へ。食べ歩きの前に鳥居の前まで行ってきました。

ここはスマホを車に忘れて写真が無いけど、赤福→みたらし→豚捨コロッケを食べ歩き♪ほんとは豆乳ソフトも伊勢醤油ソフトも食べたかったけど、ギブアップ(T-T)

今日も働いてるオットには遷宮記念の日本酒と伊勢醤油をお土産に(*^^*)

明日は志摩スペイン村へ行ってきます\(^-^)/
[PR]
by SHAKEHANDS_2006 | 2014-03-26 20:47 | trip

イチゴ狩り

今シーズン初のイチゴ狩りへ行きました。

a0080833_13515883.jpg


30分食べ放題のはずが、店員さんの勘違い?!で渡された札に記されていた終了時刻は90分後(゚Д゚;)

a0080833_13531076.jpg


これは儲けた!と頑張って

a0080833_135417.jpg


頬張って

a0080833_13542781.jpg


食べ続けましたが…

大粒でみずみずしいイチゴはすぐにお腹がいっぱいになり、30分以内で退散してきました(^-^;

a0080833_13553813.jpg


同じ農場で採れた新鮮なキャベツ。
この大きさで100円也!早速、サラダにして頂きました。
キャベツが名産の渥美半島。春キャベツは柔らかくては甘くておいしかったです。

もうひとつ。

a0080833_13582995.jpg

豊橋にある卵屋さん直営のお菓子屋さん「たまごの絵」のプリン。
以前、近くを通ったときに看板にインスピレーションを感じ(笑)飛び込みで入ったらもう美味しくて美味しくて(*^^*)
My Best Puddingです。
久々に近くまで行ったので寄りました。
イートインスペースで頂き、更にオット用+自分用にお土産。
更に、もう一つの名物「ふわもこロール」もお買い上げ♪
こちらは初めてでしたが、切った瞬間に「しゅわっ」という音が聞こえるふわふわさ☆
近くにあったら誘惑に勝てずヘビリピしちゃうから、少し遠いほうがいっか(笑)
[PR]
by SHAKEHANDS_2006 | 2014-02-12 13:51 | trip

お泊まり飲み会2014

週末を利用してオットの同期家族5組総勢19名でお泊まり飲み会をしました。
行き先は車で一時間ほどの保養所。

事の発端は去年の11月に嫁飲み会をした時に「やっぱり旦那さんに気兼ねするし、第一帰るの面倒!」と言い出した私の発言。
じゃ、お得に泊まれる保養所を利用して家族総出で行ってしまえ~!!と企画しました。
初めて保養所を利用したけれど、とーっても良い♪
特に大人数だと宴会場が無料で使えるし、健保の施設なので健康コーナーなんかもあって大人も子供も楽しめリピート決定(*^^*)

a0080833_16422251.jpg



部屋は定員の都合上、各家族分予約をしたけれど、ご飯の後はパパチームママチーム別れて子供は入り乱れて飲み会☆
日付が変わる頃にKOとなったパパ子供に対し、ママチームは4時30分まで喋り続けて、6時30分起床で朝風呂という学生ノリの楽しい夜でした。

a0080833_16413469.jpg


翌日。二組は用事で帰りましたが残った三組13名で愛知こども国へ寄り、青空の下思いっきり遊び、子供達はテンションアゲアゲ!(^^)!

a0080833_16451927.jpg


色んな変わり自転車があるコーナーで、アニカが補助輪なし自転車に数回乗ったら乗れるようになっちゃった(゚Д゚;)というオマケ付きな盛り沢山の週末でした(^^)
[PR]
by SHAKEHANDS_2006 | 2014-02-09 16:31 | trip

目が覚めたら夢の国

もう4ヶ月も前のお話です。

a0080833_17391533.jpg


あら、ダダのあんよが写ってる 笑

4th Birthday Eve
[PR]
by SHAKEHANDS_2006 | 2013-10-24 17:53 | trip

初めての5人旅

10月12日(土) 2ヶ月半ぶりにオットが帰国しました。

オットは子供達との久々の逢瀬に浮き足立ってる感があったけど子供達はブランクを感じさせないフツーさ(笑)
絶対に忘れてるであろうダダですら、2人の真似っこなのかなんの違和感もなく「ぱぱーぱぱー」と呼んでます。

ただ、驚いたことがひとつ。
それはセントレアへ迎えに行った帰りの車の中での出来事。

アニカがメチャクチャ可愛い声で
「アニカねパパがいなくてすごーくさみしかったぁ(≧▽≦)」

…初耳ですがー?( ̄△ ̄)
計算か?はたまた寂しさは我慢していただけだったのか?
後者であってほしい(-。-;)

翌日。
[PR]
by SHAKEHANDS_2006 | 2013-10-17 00:20 | trip

梅雨の晴れ間

前日までの雨や寒さがウソのような6月3日。
親子遠足がありました。
行き先は岐阜と愛知の県境にある大きな公園です。
アニカを母に預け、リイチと二人だけのお出かけ^^

幼稚園のお友達とたくさん遊んで、お弁当食べて、いっぱい写真撮るぞ!なんて意気込んでいたのに・・・・・

木陰で涼しくお弁当を広げる女の子ママを横目に、男の子ママ達は

・探す

・叫ぶ

・追いかける

・・・・の連続 汗

自然に男の子ママ達が集まるのもうなずけます。
結果、ほとんどのママ達、汗だく+写真なし。
さらに、頑張って作ったお弁当、さほど食べてもらえず。
そして、あるママの「どうして、男ってこんなんなの!!」という言葉に一同納得。

そのくせ、お水遊びの後、みんながみんな

「ママお着替えしてー ひとりじゃできない」

ーー;

こんなギャップにママ達はやられるのでしょーか。
めちゃめちゃ疲れた一日だったけど、大好きなお友達や先生との楽しい思い出が増えました^^
[PR]
by SHAKEHANDS_2006 | 2011-06-05 08:52 | trip

GW in Guam

約一年ぶりに家族そろってバケーション。これまた約一年ぶりにアメリカの地へ。
アメリカと言っても、日本に一番近いアメリカ、グアムです。

今回の旅は、各所で貯まっているポイントとアメリカから持ち帰ったものの、あり得ない円高で換金したくないアメリカドルを使っての旅でした。

a0080833_20295120.jpg



思い出のキロク
[PR]
by SHAKEHANDS_2006 | 2011-05-11 21:03 | trip
翌朝にはリイチの熱も下がり、無事帰路へ。
西海岸とは3時間の時差がある我が家。
午前中に出ても着くのは夕方です。
何度経験しても慣れない、「国内時差」です。

北米生活をしめくくるにふさわしい、史上最高でっかい旅。
またまた私達家族に思い出を増やしてくれました。
モーターホームをずっと運転してくれた夫。
熱を出しながらも付き合ってくれた子供達。
準備も出費も大変だったけど、また絶対に来たいよね^^

でっかい旅の記録もでっかいものとなりました。
実はこの記録、すべて終わらせるのに3年かかってます 笑
ちょこちょこ進めて、時にはブランクが数カ月あって、ようやく完成にこぎつきました。
長かった~
その間に家族が1人増えたよ 笑
投稿日時は当時の日付にしていますが、実は現在2013年11月2日に日付がかわったところ。
余談ですがわたくし、本日36歳になります^^

もちろん、消えゆく記憶もありますが、それでもこんなに思い出しながら綴れたのはやっぱりかなりの印象があったからですね。今でもグランドキャニオンの映像を見ると「リイチが行ったお山じゃん」とか、日本で走るキャンピングカーを見ても「おうちのバスだね」と話すリイチの心にも少しは楽しかった思い出で残るといいな。
この旅の途中に夫が言ったこと。
「もしまた来ることがあったら、その頃は子供達もトレイルを歩ける年だろうな。その時はもっと長いトレイルも行けるよ」

私が大丈夫か!?


途中何度も諦めようと思っていた旅のキロク。
けど、時間が経つにつれて、皆さんにご紹介するという目的より自分達の思い出を残したいという思いが大きくなり辿りついたゴール。これですっきり!
お付き合いありがとうございました。
[PR]
by SHAKEHANDS_2006 | 2010-06-26 23:22 | trip
【6/25 第12日】

今回の旅をグランドサークルに決めた時に、ついでだからと予定に入れたのがロス。
ディズニーランドにも行きたかったし、タイミング良くメジャーの試合もあったから観に行ったけど、
アメリカに駐在するからには会いに行きたい、訪れたい場所があったから。
その思いが叶う日が今日。

夫は生後7カ月で渡米をし、その後8年間を過ごしました。
そのうち6年近く過ごしたのがロス近郊のとある街。
ここには初めての海外駐在だった夫家族の思い出がたくさん詰まっています。
義母がずっと連絡を取り続けていてくれたから出会うことが出来たのが当時のおうちの大家さんと近所に住んでいた一家。
まずは大家さんのお宅を訪ねました。このご夫婦は30年以上前に移住をした日本人ご夫婦。
当時のことをよく覚えていて、懐かしがっていました。
アメリカで義妹を出産した義母はここの奥さんにとても助けてもらったようでいつも話に出てきます。
予定時間より大幅に長居をしてしまい、更に「懐かしいでしょうから」と夫がよく利用していた日本食材店のお寿司屋お惣菜までごちそうになりました。
異国の地にいる頼れる人。その存在は夫家族、特に義母にはものすごく大きかったんだろうな・・・私自身が初めての赴任生活を終えようとしてる今だからよくわかります。
次の予定があるため、名残惜しいけどお別れ。

a0080833_073050.jpg


今度は幼馴染に会うために夫が過ごした家付近へ。
小学校にも寄りました。現地へ行けば当時の記憶が湯水のごとく出てきたみたい。けれどその距離や大きさが思っていたのとずいぶん違っていたようで・・・大きくなったね 笑

a0080833_075531.jpg



夫は大学生の時に一人でこの辺りには来ていますが、その時には幼馴染に会えなかったらしく25年ぶりくらいの再会。
なんと家も「あれ、こっちだっけ?いや、こっちだよなー」といううろ覚えで焦りました 笑
25年の時を感じさせないくらいの温かさと親しみで迎えてくれた家族。私も行くと決めた時点からそのお宅のママとメールのやり取りをしていたのでハジメマシテではないみたい^^

ここの家は兄と妹。年齢も歳の差も夫と義妹と同じ。そして結婚したのも、お互いの子供二人の生年月日もすごーく近いんです。
義母が「息子が結婚する」と報告すると「うちも」と返事。「孫が生まれた」と手紙を出すと「うちもよ」と返事。「二人目の孫が生まれた」とメールすると「またうちもよ」というやりとりばかりだったと笑っていました。

a0080833_08267.png


二人の子供の年齢が近い奥さんとも悩みやネタが共通で、だからずべての英語がわからなくても、私はわかりあえるんです(笑)

お庭でサッカーをする息子達と孫達をみたご両親は「25年前の光景と同じだ」と喜んでいました。
こんな風に再会できて・・・・私の再会ではないのだけど・・・嬉しい!次来ることがあったら義両親も一緒だったらもっと嬉しいな。

a0080833_092481.jpg


夕方まで目一杯遊んで喋っておいとま。

今日出会えた方々。義母がしてくれていたように私達も“KEEP IN TOUCH”に努めます^^

ここでホテルに戻る予定だったけれど、2件隣は夫が住んでいたおうち。そこは大家さんの娘さん夫婦が住んでいることを大家さんに聞いていたのでせっかくだから訪れることにしました。

a0080833_095113.jpg

                  当時の自宅


突然の訪問だったけれど、娘さんはすぐに「○○?」と夫の名前を呼んでいました。
快くおうちの中に招いてくれて、ちょうど帰って来たご主人と共にまたお話。
そのおうちは私も何度か写真で見た事ある風景。壁の色なんかは変わっているけど、間取りはもちろんそのまま。
夫もよく覚えていました。
リイチはここの小学生の息子さん(4兄弟!)にたくさん遊んでもらって、最後には飛行機のおもちゃまでもらっていました^^
夫家族がこの家を出る時に写した写真があって、それも私は見た事あったので同じアングルで今度は私達家族が被写体となってきました。


心いっぱいになった1日。時間が繋がるって、長い長い年月が必要で、ただ時間が過ぎているだけでは成り立たなくて、
多くのやりとりや思いが積み重なったもの。距離と時間を感じさせないのはみなさんの人柄と夫達が築いてきた関係があったから。人と人とのつながりってステキだなーと感じる1日でした。

この旅も明日でおわり。
午前中のフライトで帰宅です。
ホテルに戻って荷造り。。。。。

ん?リイチが元気ないぞ?まさか?!

a0080833_0152514.jpg


4歳のリイチにはでっかすぎる旅。最終日までがんばったぞ!!


VOL。10につづく
[PR]
by SHAKEHANDS_2006 | 2010-06-25 22:39 | trip
【6/24 第11日】

朝からキャミでOKの晴天!
毎日がスペシャルなこの旅の何回目かのスペシャルデー☆
ディスニーランドに行ってきまーす♪

a0080833_0283871.jpg


ホテルから出るシャトルバスに乗ってディズニーランドまで15分。
フロリダのディズニーワールドから2年半ぶりのディズニーに嫌でもテンションが上がります。
フロリダでは二人乗りのベビーカーがあったので、今回はリイチが寝てもいいようにそれを借りるつもりで、アニカのベビーカーはホテルに置いていきました。
けれど、着いて知ったのはここは一人乗りしかないということ。小さな二人連れの皆様、お気を付け下さいね^^;
荷物が増えるし、大型のこのベビーカーを借りて、結果的には良かったんですけどねって強がりに見える?!
それと、ワンポイントアドバイス☆
ベビーカー用の荷物掛けのフックを持参すると、とても便利です。
返す時に取り忘れないようにお気を付け下さいね。 え?忘れたのかって? はい。。。。取り忘れました。

a0080833_023514.jpg



ついでに言うと、洗濯が多かったこの旅、子供用のハンガーも持って行って役に立ったのですが、それも最後の最後にホテルに忘れました。。。;;

気を取り直してね、夢と魔法の王国のオハナシです。

まずは日本でもフロリダでも乗れないマッターホルンボブスレーに並び、その間に夫がビッグサンダーマウンテンのファストパスを取りに行きました。並んでる最中に慣れないベビーカーだからか暑いからなのか超号泣。アニカを抱いていたら、後ろに並んでいた親切なおばちゃんがアニカのベビーカーを押してくれました 笑
1歳半で行ったフロリダとは違い、今回はリイチが乗れるものもたくさんあってこれもそのひとつ。
身長もパスして、何も分からず知らされず乗せられました。初めてのジェットコースター系アトラクションに言葉も出ないリイチでしたが、スイッチライダーを利用してる私達は大人は交代。リイチそのまま連れられ恐怖も癒えぬまま2度乗車。
・・・大丈夫だったみたいです。

ディズニーマジックにかかって財布の感覚もよくわからない私達はリイチがやりたいと言ったボディペイントをやらせてあげました。

a0080833_0234753.jpg



が、腕に書かれたスペースシャトルは$14。高いでしょ~!! しかも汗ですぐ落ちる・・・涙

a0080833_0281152.jpg


次に向かったのはファストパスを取っていたビッグサンダーマウンテン。しかーし、身長がギリギリ。もしかしたらアウトかもというラインでした。そこで悪知恵キングの夫が「リイチちょっと靴を脱げ」と。
入場ゲートでもらったパンフレットを小さく畳み靴の中に入れる夫。クロックスでじゃなくてよかったね。。。汗
「いたいよー きついよー」と言いながらも『汽車に乗れるよ』という口車に乗せられ列に消えて行きました。

「汽車じゃないじゃん!!」

という半泣きのリイチが現れたのは数分後。次は私の番だったけれど、もうだまされないよね。ママは一人で乗りに行きました 笑

その後も空いてるアトラクションやアニカも乗れるアトラクションを巡うろうろ。
トゥーンタウンではミッキーにもミニーにも会えましたが、そのあと今でもどうしてそこに二人がいたのかわからないような場所でご対面。気付いてる人も少なくて大急ぎで写真を撮ってもらいました^^
二人と同時に撮れた写真は貴重です♪

a0080833_024123.png



a0080833_0243073.jpg

オーランドでも集めたキャラクターのサイン。同じサイン帳を持って行って書いてもらいました。
当たり前だけど、同じサインでした 笑


一日遊びつくして夕御飯も食べてショーを見て、スプラッシュマウンテンのファストパスが22時。あと数十分だったけれど、その頃にはリイチは普通の汽車すら乗らない程、両親を疑っていたので(笑)彼を連れていくことは諦めました。
最後はお買い物をして夢の国終了。
それにしても、よく歩いた一日でした。ベビーカーに乗せると寝てばかりだった1歳半のフロリダと比べてずいぶん逞しくなったな。

a0080833_0303392.jpg



a0080833_0311634.jpg

                 はじめてのディズニーランド♪
          お誕生日が近かったから、Happy Birthdayのバッチをもらったよ。
 



VOL。9につづく
[PR]
by SHAKEHANDS_2006 | 2010-06-23 16:23 | trip