史上最強 でっかい旅 Vol.4

【6/19 第6日目】
赤土の大地、モニュメントバレーを出発して今度はグランドサークルのオアシスであるレイクパウエルを目指します。
途中で寄ったのはアンテロープキャニオン。
2011年現在「いいちこ」のCMで使われているあの場所です。

一般車は入れないので、前日に予約したツアーに参加しました。
ここは正午のツアーが絶対お勧め。
一日に一度、正午にしか見れない景色があるのです。
ケンタッキーでタコスをテイクアウトして軽くランチ。
久々のファストフード 笑

前日予約した時間に行くと、なぜか予約が取れてない><
ここはいつもの(笑)夫のゴリ押し交渉術で滑りこませてもらいました=333
本来なら砂埃舞う中、屋根しかないツアートラックで行くのだけど、滑り込み班の為、助手席と後部座席に乗せてもらえて、ちょっとラッキー☆

正午前後の気温はぐんぐんあがり、いくら洞窟と中とは言え暑くて暑くて。
ベビーキャリアでは大泣きするアニカを抱っこして、砂で足を取られ、リイチを連れて・・・はちょっと大変でした。
あ、パパ?いた??

あぁー いたいた!写真撮りまくってる内にいつの間にか妻子とはぐれてた。

a0080833_105172.jpg


正午にしか見れない光景とは、岩のわずかな隙間から差し込む太陽の光。
絶妙な角度で降り注ぐ天然のスポットライトです。
少しでも時間がずれると光の加減が変わってしまう、大自然のショー。神秘☆。

a0080833_10657.jpg


ツアーガイドさんが岩の裏から砂を投げてくれるので、それがキラキラしてとても綺麗☆
一般のツアーとは別に「カメラツアー」もあって、みなさん三脚片手に2時間ほど撮影に挑んでいました。

a0080833_10211.jpg



再びトラックに乗って、駐車場へ。
自然界からのお土産(笑)

a0080833_11828.jpg


たまたま、隣にバイクを停めていたご夫婦がこれを見て、大爆笑してました。

a0080833_112359.jpg

          靴を脱いだ直後ガムを踏む! Oh my GOD!!

住宅街もある街にいたので、スーパーSAFEWAYで足りなくなったビールやフルーツ、お水を調達してレイクパウエルへ向かいます。

夕方、まだまだ明るい時間にレイクパウエル国立公園に到着。
巨大な人造湖で一大リゾート地です。我が家はその中のオーt-キャンプ場を予約しました。
リゾート化されているからか?!巨大なキャンプサイトは清潔で一区画も大きくて全サイトWiFi完備。
夕食は昼間購入したハーブシーズニングを使ってチキンを焼き、夜は恒例のお洗濯。
お洗濯したらシャワー用のコインが無くなっちゃって、売店もやっていなくて男性陣だけなけなしのコインでシャワー。
私とアニカはモーターホームのシャワーで済ませました。やっぱ便利です、この旅^^
水辺と言うこともあって、シャワー後の風がとても心地よかったな。

a0080833_162785.jpg




【6/20 第7日】
朝からボートに揺られレイクパウエルを横断。自然が作り出した奇岩レインボーブリッジを見に行きました。
これもなかなかのお値段だったけれど、口コミでの評判もよかったし、他の予定とも併せてブッキング、クリーック!笑

a0080833_171522.jpg



湖なので波も穏やか。けれどボートは高速です。1時間以上飛ばし続け、だんだん岩肌迫る奥地へ。
そこからはゆったりゆっくり進み、桟橋に到着しました。
着いたら、暑い暑い^^;
その昔はレインボーブリッジのすぐそばに桟橋があったらしいけれど、今は水位の低下で徒歩で20分ほど離れた場所で船を降り、そこからはトレイルを歩きます。

暑かったけれど、せまい岩の間を吹き抜ける風は結構強くて、夫が背負うキャリーに入れられているアニカの頭に軽くかぶせてあった帽子が飛んで行ってしまいました。
2メートルほど下の谷に落ちてしまった帽子は素人ではどうすることもできず、諦めていたけれど、リイチが大号泣の大騒ぎ。「アニカの帽子がー 帽子がー!!!」と泣き叫ぶ姿に周りの人は人間が落ちたのでは?と思ったかも^^;
そばにいたレンジャーの人が気付いてくれて、さっそうと谷底に降りていき無事に帽子は戻ってきました。
すごく危険な場所で取りに行ってもらってる時も恐縮していたら、もう一人のレンジャーが
「よくあることよ。私も昨日飛ばされたわ^^」って。ありがとう!

a0080833_174793.jpg

               後ろに見えるのがレインボーブリッジ。
           そして、リイチが掲げてるのが無事に戻ったアニカの帽子^^


30分程の滞在の後、再び船に揺られ、お昼過ぎに戻ってきました。
公園内では様々なマリンスポーツができます。
中にはクルーザーを数日借りることもOK。その費用は我が家が大枚はたいたこの旅費と同じくらいでしたが 笑
一般人は大人しくカフェでランチを済ませ、お土産屋さんを物色。
ここではトルコ石のペンダントトップを買って頂きました^^
その後は湖水浴。暑くて暑くて焦げそうだし、駐車場から湖畔まで1マイル(1.6キロ)って看板が出てるのに、行くことが決定。みんなで水着着て、陽炎燃える湖畔までの一本道を歩きましたとさ。
こんなに暑いのに、水温はとても入れるような代物じゃなく、ポツンと建つトイレ小屋の日陰に身を潜め、男性陣の水遊びを眺めていました><

a0080833_182265.jpg


キャンプサイトに戻り、今日こそシャワー。ここは日本言う家族風呂式シャワールームがあったので、25セントコイン節約の為に家族一気にシャワータイム。けど、時間制限あるのでかなり焦ります。苦い過去があるしね 笑

レイクパウエルでの2泊3日も明日で終わり。
明日はブライズキャニオンへ向かいます。


VOL.5につづく
[PR]
by SHAKEHANDS_2006 | 2010-06-21 12:55 | trip

Nana's daily journal


by SHAKEHANDS_2006
プロフィールを見る
画像一覧