最"愛”公倍数

5年生の長男が算数で約数、倍数を習いました。
ある朝ごはんの時に、ヨーグルトを食べながらこんな問題を出しました。

家族5人が平等にヨーグルトを食べるためには3個入りのヨーグルトを何パック買えばいいでしょうか?

最小公倍数を習ったばかりの長男の答え➡5パック買って1人3個ずつ。

負けず嫌いの娘の答え➡2パック!!ととりあえず答える。

最後に5歳の次男
みんなで分け合えばいいよ。

ピュアな心にノックアウト。
余ったら隠れて食べるママから産まれてきた子とは思えない(T-T)
[PR]
by SHAKEHANDS_2006 | 2017-10-11 18:13

Nana's daily journal


by SHAKEHANDS_2006
プロフィールを見る
画像一覧